« 主を待ち望む力(若さの秘訣) | トップページ | 主の約束は必ず実現する! »

2011年10月21日 (金)

信仰の眼鏡をかけよう

「山地もあなたのものとしなければならない。それが森であっても、切り開いて、その終わる所まで、あなたのものとしなければならない。カナン人は鉄の戦車を持っていて、強いのだから、あなたは彼らを追い払わなければならないのだ。」(ヨシュア 17:18)

 

人数の多いヨセフ一族は、割り当て地のことで、ヨシュアに不満を言った。その要求にヨシュアはどう対処したか。「数の多い民であるのに、なぜ、ただ一つの割り当て地しかくださらなかったのですか。」には、「数が多く、大きな力もあるのだから、森を切り開いて広げよ。山地もあなたのものとせよ。」と言った。「山地には、カナン人らが住んでいて、鉄の戦車を持っています。」と言い返すと、「カナン人は鉄の戦車を持っていて、強いのだから、あなたは彼らを追い払わなければならないのだ。」と返したのであった。

 

----------------------

 

ヨシュアの答えは、普通ならば、変である。これが信仰である。普通ならば、「強いのだから、追い払えるわけがない。」であろう。ヨシュアは無茶なことを言っているわけではなく、「信仰に立て」と言っているのである。また、強い敵がともに混ざり合って住んでいたなら、平安には暮らせないのである。主が置かれた今いる所での不安な要素、それを通して主は何をなさろうとしておられるのだろうか。困難と思えても、主を見上げ突き進むなら、必ず光が差し込むのである。信仰の眼鏡をかけて、主を信頼して進んで行こう。

 

 

 

 

|

« 主を待ち望む力(若さの秘訣) | トップページ | 主の約束は必ず実現する! »

00 みことばの糧」カテゴリの記事

06 ヨシュア記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 主を待ち望む力(若さの秘訣) | トップページ | 主の約束は必ず実現する! »