« みことばの矛盾? | トップページ | 神は決して見捨てない。 »

2011年10月 3日 (月)

一番たいせつな命令

イエスは答えられた。「一番たいせつなのはこれです。『イスラエルよ。聞け。われらの神である主は、唯一の主である。心を尽くし、思いを尽くし、知性を尽くし、力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。』次にはこれです。『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。』この二つより大事な命令は、ほかにありません。」(マルコ 12:29-31)

 

これは、律法学者がイエスに「一番大切な命令はどれか」と尋ねたときの解答である。どちらも大切であるが、二番目の命令は一番目なくしては実行できない命令である。また、一番目の命令は、神の私たち個人に対する愛を知る信仰なしには、実行しきれない命令である。まず、神がどれだけ私たちを愛しておられるかを知ろう。神に心を向け祈るなら、神はご自身の愛を私たちに教えて下さる。その愛を知り、私たちもまた、神を愛さずにはいられなくなり、神が愛してくださる自分自身を愛し、隣人へとその愛が流れていくのである。

 

----------------------------------
「私には愛がありません。たったの二つの命令すら全うしえない者です。神さま、私を憐れんで、愛を教えてください。」私の内には愛がない、実は、こう認めることが、神の道なのである。自分に愛があると思っていると、いつしか、「これだけ愛してあげてるのに…」という思いが潜むだろう。

 

毎日毎日、聖書を通じ、祈りや人間関係の中で、神の愛を見出していこう。恵みは低いところに下る。

|

« みことばの矛盾? | トップページ | 神は決して見捨てない。 »

00 みことばの糧」カテゴリの記事

41 マルコの福音書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« みことばの矛盾? | トップページ | 神は決して見捨てない。 »