« 主題からの学び「愛Ⅱ」 | トップページ | その忍耐は主の栄光のものか? »

2008年1月19日 (土)

主の召しに飛び込むことを躊躇していたとき

「わたしはあなたとともにいる。これがあなたのためのしるしである。わたしがあなたを遣わすのだ。」(出エジプト 3:12)

 

子よ、あなたの歩む道は険しいものだが、尊いものである。しかしその道は、わたしとともに歩む道である。
わたしの従って歩むとき、必ず主の栄光を見よう。
問題に直面し、四面楚歌のように見えたとしても、紅海が分かれ、道が開けたように、主の道がまっすぐに開かれるだろう。
だから安心して歩みなさい。
全知全能万軍の王の王、主の主、神であるわたしがともにいる!

|

« 主題からの学び「愛Ⅱ」 | トップページ | その忍耐は主の栄光のものか? »

00 みことばの糧」カテゴリの記事

02 出ジプト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 主題からの学び「愛Ⅱ」 | トップページ | その忍耐は主の栄光のものか? »